コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 題詠マラソン2005投稿歌 61~80 main めずらしく早起き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


題詠マラソン2005投稿歌 81~100
081:洗濯
白桃の味がかわった カーテンの洗濯をした 夏も終わるね

082:罠
週末はダブルミントの残り香の罠に笑顔ではまりにいこう

083:キャベツ
本棚にキャベツ常備で十五年ながめるだけの青虫もいる

084:林
6色の林檎いただく彗星を揺り起こすなら秋の夜長に

085:胸騒ぎ
胸騒ぎしてかえてみるチャンネルはアニメ討論台風情報

086:占
占いは十二位だけど使い切るため旅に出る18きっぷ

087:計画
連休の計画たてるさざめきとポン・デ・黒糖持ち帰る夜

088:食
パンがなきゃお菓子を食べるマスカラはどこでも塗れるあの娘はマリー

089:巻
あせるほどうまく巻けない卵焼き 強すぎる火のこわすものたち

090:薔薇
桃色がオレンジ色が綺麗ねと誉められている薔薇のジレンマ

091:暖
暖かさふわりガーゼの長袖のシャツにとおした左腕に秋

092:届
届けたい想い綴ったはずだった 保存しますか いいえしません

093:ナイフ
そうじゃないでしょうほんとは違うはず かりり ナイフで削るえんぴつ

094:進
人類の進歩と調和の踊り場で梢見上げる長久手の森

095:翼
恐竜の孤独を歌うひとの持つ二十年目のみえない翼

096:留守
留守宅の風鈴の音に障子紙また買い忘れたと思い出す夜

097:静
もうすこしあきらめようかそうすれば世界は静かなフェアリィテイル

098:未来
笑ってもいいよいびつなキャンバスに描いては消した未来のカタチ

099:動
iPodアドの車両が動き出す瞬間nanoで鳴るCEASERS

100:マラソン
寄り道とよそみばかりのマラソンもいつかは終わる もう冬がくる


里坂季夜 / 題詠マラソン2005投稿歌 / 21:06 / comments(0) / trackbacks(0)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 21:06 / - / -


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/4
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ