コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 愛がいっぱい/Won fu Loves You main 青春ミラー(キミを想う長い午後)PV フルバージョン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


青春ミラー(キミを想う長い午後)






ニューアルバムのタイトルチューンのPVが
ザ・コレクターズのMySpaceに!
http://www.myspace.com/thecollectorstokyomods
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=103626047

40代(も後半)バンドのかっこよさ全開
前作のPVとは正反対のシンプルさ 正攻法
ものすごいベタである意味使い古されてて
それでも有無を言わせない何かがある
とおもうのはファンの贔屓目?

割れた鏡のイメージに
去年たまたま原宿のちいさな画廊でみた
YOKO ONOの展覧会「A HOLE」を連想してしまった
打ち抜かれてひび割れて壊れて崩れてゆくものたち

いつまでもいつまでもどんなに歳をとっても
思春期のしっぽの重さを忘れられずにひきずって
いまこの時代毎日を生きのびてゆくのには
加藤ひさしの若々しく力強いハイトーンヴォイスと
古市コータローのギターの音が絶対に必要

ジャケット写真もトリッキーでかなり好き
一瞬歪んだ鏡に映って歪んだギター
かとおもわせて実はそういう形のギターだったり
ビザールギターマニアの加藤くんらしい
アートワークは信藤三雄さんだそうです

伊藤銀次さんはコラム『週刊銀次』に
http://www.silvertone.jp/news.php?id=20081202171256
「ベテラン・アーティスト達の元気ぶりには驚きだった」
って書かれていますが
還暦を目前にしてギター一本かかえて旭川から博多まで
ひとりで33本もの弾き語りライヴをやってしまう
銀次さんのほうが豪快な気もしますが
とにかくうれしくて
ますますニューアルバムの発売が待ちきれない




●タワーレコード
●amazon
●HMV


その前にロックの学園は3/20に加藤教諭が登場
前回の復習として
GyaO!のロックの学園アーカイヴスでは
2009年3月の加藤教諭の講義がノーカットで観られるようです
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00821/v09239/
うちの環境では観られないので
ネットカフェに行かねば

さらに3/25 27 28 29には
旺福が来日してライヴ!!!
日本盤「愛がいっぱい」(WONFU LOVES YOU)も出ました
こちらのジャケットもレトロポップで可愛いです




●タワーレコード
●amazon
●HMV


里坂季夜 / 音楽 / 22:07 / comments(0) / trackbacks(0)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 22:07 / - / -


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/211
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ