コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 題詠100首blog2009投稿歌(076〜100) main 青春オン・ザ・ロード >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


完走報告 (里坂季夜)
 遅刻ぎみですが なんとか完走できた・・・のでしょうか
だったら嬉しいのですが

今年は予想外のことが集中して
一度はあきらめたのですが
100首詠めてよかったです

五十嵐様いつもありがとうございます
拙い歌を読んでくださったみなさまも
参加されたみなさまお疲れさまでした
楽しかったです


里坂季夜 / 題詠100首blog / 23:59 / comments(1) / trackbacks(2)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 23:59 / - / -


コメント
 マイブログ「見沼田圃の畔から」に掲載していた「一首を切り裂く」の更新を、お題「001」から「100」まで、本日午後、完了致しました。
 その記事の中には、御作について論じさせて頂いたことも多々在ると存じます。
 ご多忙中、大変失礼とは存じますが、何卒、ご一読のうえ、ご感想などをお聞かせ頂ければ幸甚と存じます。
        正月十日余り一日  鳥羽省三
| 鳥羽省三 | 2010/01/12 11:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/207
トラックバック
里坂季夜さんの歌
題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。 里坂季夜さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。 ☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。 001:笑 悩みなどないのでしょうと笑われて明日もこんなかんじでいこう
| 麦太朗の題詠短歌 | 2009/12/17 9:17 PM |
里坂季夜さんのうた
里坂季夜さんの歌から8首。 085:クリスマス 厳かにクリスマスケーキを切り分ける昭和の父の右手の記憶 081:早 いつもより4時間早い快速に懐かしい顔 声はかけない 068:秋刀魚 ぎんいろの陽射しちいさな虹になる秋刀魚の腹にしゃぼんの泡に 051:言い訳 うつ
| 車止めピロー | 2009/12/18 7:14 PM |


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ