コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 中の人などいない main 題詠マラソン2005投稿歌 21~40 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


題詠マラソン2005投稿歌 1~20
001:声
ヘッドフォンつければ響く歌声の25歳のリアルを愛す

002:色
その二時間 白一色の中に建つ八角形の天国にいる

003:つぼみ
かたくななつぼみをほぐす三月の風になりたい北風僕は

004:淡
チェレステの車体のように強靱で淡く涼しい言葉を探す

005:サラダ
たんぽぽのお酒はとろり しゃきしゃきと若くて苦いたんぽぽサラダ

006:時
時がもし準宝石の螺旋なら言葉は宙に舞う紙吹雪

007:発見
ブックオフにて発見!のジャンク品 どこでもドアのかけらが溜まる

008:鞄
ぺたんこにつぶした学生鞄だけにしまえるものがたくさんあった

009:眠
なつかしいハンドル数えいちにいさん ブラウザ閉じる就眠儀式

010:線路
耳をあて何かを待った少年の微熱はさめて線路は朽ちて

011:都
極東のちいさな国の地方都市の西のはずれでハンカチを干す

012:メガホン
メガホンは向けられるのみ 持たされて持て余しては覗いて返す

013:焦
太陽にすこし焦がされ寝返りをうつ夢をみる睦月晦

014:主義
主義なんてないです あえていうならば成り行き主義で Take it easy

015:友
ミク友という不可思議な関係は兄弟のような他人のような

016:たそがれ
たそがれの時間機械に乗るために針を落としたドン・マクリーン

017:陸
年老いた陸ガメだけが知っている進化の不思議 僕らの会話

018:教室
コマンドオプションエスケープした教室に戻って撫でる花柄林檎

019:アラビア
Macなの ローマ数字は避けてよね アラビア数字○つきもだめ

020:楽
Life is random. 人も音楽も宇宙の腕にshuffleされて


里坂季夜 / 題詠マラソン2005投稿歌 / 17:22 / comments(0) / trackbacks(0)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 17:22 / - / -


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/2
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ