コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 題詠100首blog2008投稿歌 091~100 main あけましておめでとうございます >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


101番目のつぶやき
題詠マラソン2005から4回目
今年もなんとか百首詠み終えました
この場を設けてくださった五十嵐さま
鑑賞サイトで取り上げてくださったみなさま
ありがとうございました
とても楽しめたので
また来年があるといいなとおもいます
里坂季夜 / 題詠100首blog / 01:13 / comments(0) / trackbacks(1)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 01:13 / - / -


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/195
トラックバック
里坂季夜さんの歌
題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。 里坂季夜さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。 ☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。 021:サッカー どうせならたくさん笑う夏にするシアサッカーの半袖を着て
| 麦太朗の題詠短歌 | 2008/11/02 10:33 PM |


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ