コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 題詠100首blog2008投稿歌 059~068 main 題詠100首blog2008投稿歌 079~090 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


題詠100首blog2008投稿歌 069~078



069:呼吸
隣には一夜限りのお月さま呼吸合わせて寂しさ自乗

070:籍
国籍のわからぬ迷子の少女連れ駅をさまよう午後11時

071:メール
取り戻したかったメールに返信がきている 部屋が深海になる

072:緑
揺れたのは木陰を抜ける風のせい届く言葉がみな深緑

073:寄
生き延びるための寄り道どこまでも遊び足りない円谷世代

074:銀行
「ジャスコ行こ東海銀行よってから」帰省すなわち昭和へワープ

075:量
分量を間違えたのでぼくだけの君をなくした もうすぐ冬だ

076:ジャンプ
一心に少年ジャンプ読むひとの頭上にかかる逆立ちの虹

077:横
ビンテージギターを磨く横顔をひとりじめして笑う満月

078:合図
膨らんだ月下美人が合図なく入れたのだろう夜のスイッチ


里坂季夜 / 題詠100首blog / 01:40 / comments(7) / trackbacks(0)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 01:40 / - / -


コメント
申し上げた事を守れず申し訳ありませんm(__)m。
77首めを拝見しました。

そのように私が思っていると考えてらっしゃるのはよくわかりました。
なので、メールにも書かせて頂きましたが12月、迷ってましたけど足を運ばない事にしました。 「今年のここに書かれてる私」。そんな風に思われてまで・・という気持ちは今はないです。
出来れば今後、足を運びたいとは思うけれど
・・それはそう里坂さんに思われる事に慣れた時でしょう・・。
悲しいとか、腹ただしいとかはもうないです。 里坂さんの中での私はそういう人間なんだとよくわかりました。
| 先だってコメントをした者です | 2008/10/27 6:49 PM |
里坂さん自体は否定とかは今もこれからもしないと思います。
頭の良い方だから、私のような人間が、他の方より更に出来損ないに思えて、それが人より言葉に出やすいのでしょうね。

ただ、今年思った事は里坂さんの中の私って、もう人間じゃないですよね・・。

さっきあんな事書いたけど・・私のそんな考え方、やめた方が楽かもしれないですね。やっぱりそんな考え方、やめます。

里坂さんの中でそういう私にしたいなら、いくらでもしてください。
散々悩んで苦しんで出した私の結論です。
| 私は | 2008/10/27 7:48 PM |
ここに書いてるように思った。と思われたのかはわかりません。
そんな人間だったら足を運んでると思うけれど・・・
実際、本当に何もないので足を運んでも構わないと思いますが。

少なくとも一人の方から「あなたは人間ではありません」と思われながら生きていく訳ですが・・・あきらめると楽だからあきらめることにします。

そう思われるいう事をここに書かれていないことで里坂さんや人に対してしていたから、「そういう人間だ」と思われた。自業自得なのでしょう。
そう思いながらも、どこかであきらめきれなかったけれど。

お世話になった事に対してはずっと心のどこかで感謝しつづけていきたいと今も思っています。

結局blogを覗いてしまってすみませんでした。
あきらめることで今、やっと楽になりました。
長々と申し訳ありませんでした。
| 何を基準に | 2008/10/27 10:38 PM |
ここに書いてるように思った。と思われたのかはわかりません。
そんな人間だったら足を運んでると思うけれど・・・
実際、本当に何もないので足を運んでも構わないと思いますが。

少なくとも一人の方から「あなたは人間ではありません」と思われながら生きていく訳ですが・・・あきらめると楽だからあきらめることにします。

そう思われるいう事をここに書かれていないことで里坂さんや人に対してしていたから、「そういう人間だ」と思われた。自業自得なのでしょう。
そう思いながらも、どこかであきらめきれなかったけれど。

お世話になった事に対してはずっと心のどこかで感謝しつづけていきたいと今も思っています。

結局blogを覗いてしまってすみませんでした。
あきらめることで今、やっと楽になりました。
長々と申し訳ありませんでした。
| 何を基準に | 2008/10/27 10:39 PM |
最後に。
末の歌も完全に里坂さんの妄想です。

理由は、〜仮にそういう意図が私にあったとしましょう。〜
それを伝える術がないからです。

里坂さんにはメールで伝えたのに理解していただけなかったし、
事実ではない事まで事実であるかのように発信されるのは、もう嫌だったので。書きたい事を書かせていただきました。
ごめんなさい。
| 補足です。 | 2008/10/28 5:49 AM |
伝達場所がここしかないので・・。
(言った事が守れていないのは承知でm(__)m。申し訳ありません)


あなたが言っている事は妄想以外は正しいと思う。
(コメントに書きました)
自身が悩んだ事と今日は同じ事が二つ書いてありました。(一つは90首めです)
正しいから、響いてひきずってしまったり、気になって見てしまったのでしょう。

悪口でもなんでもない・・
気持ちが落ち着きました。
一つだけお願いがあります。もし、近々みんながいる場所に足を運んでもそれを否定したりしないでもらえたら、有り難いですm(__)m。


コメントは残さないけどもこれからもここは読ませていただくかと思うし
多分何が書かれていても受け入れられると思います・・。

それでは。
| m(__)m | 2008/10/28 7:07 PM |
里坂さんも私も違う人間だから理解しあうのは困難かもしれないけど・・


里坂さん自身
「私にこう思われてしまった」
という内容の事を4月に書いてみえましたよね
言葉の配慮が足りなかった事、申し訳ありませんでした。


77首めも本当は私がムキになる事じゃなかったのかも知れない。
「私が実際にどう思ってるか」
なんていい想像を求めるほうが難しいと思うから。


苦しまなくていい事まで考えて苦しんでしまう位なら、
疑問に思う事は躊躇なく、あの場所に来てメールください。いつでも。
苦しまなくていい事まで考えて苦しまれてるなら楽になって欲しいですm(__)m。

長くなりましたね・・
私はあなたが書いた「内容」が不愉快なのではないのです。
伝えたい事はわかります。

聞きたくない事だったら
ごめんなさい。
あなたのblogなのに。

あなたが悩んできた一年があるように、
私も私である。
それを今よりご理解いただけたらと思います。


最後の10首は、読んで仕事手につかなくなっちゃったら困るので、今はやめておきます。


長く居座ってしまってごめんなさい。
もういい加減邪魔者は去りますね。
さようなら。
| m(__)mこれで本当に最後にします | 2008/10/29 6:26 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/192
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ