コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 題詠100首blog2008投稿歌 006~011 main "WELCOME TO FLOWER FIELDS LIVE SHOW 1986" >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


題詠100首blog2008投稿歌 012~018
012:ダイヤ
ダイヤルが戻る時間の永遠に少年たちは試されていた

013:優
待つことの辛さと甘さ知るひとの「おかえり」という声の優しく

014:泉
溺れても深い川しか選べないきみはとうとう泉になった

015:アジア
旅立った東アジアのモンスーン追ってWEBをめぐるはつなつ

016:%
2時間をかけて2文字を決めかねる2%をとどけるための

017:頭
雨のあとまた雨雨がたたくのは頭のなかの青い紫陽花

018:集
なにもかもがTOO MUCHな日はみだしたものを集めて毛布に潜る







旺福 531 春夏新裝發表會


http://wonfu.com/


里坂季夜 / 題詠100首blog / 03:29 / comments(0) / trackbacks(0)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 03:29 / - / -


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/184
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ