コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 題詠100首blog2007投稿歌 061~062 main 題詠100首blog2007投稿歌 063~072 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


エヴリデイ ワウ!ワウ!騒がしいよ
楽しいこと楽しくないこと
おんなじだけいつも起こるのさ

旺福/青春舞曲〜モダン・モンスーン・グルーヴィン!〜



ポップでキュートで無敵にパワフルな
台湾でなければ生まれなかった
不思議なロックバンド旺福の
新譜が出ました


日本盤


台湾盤

まずは台湾盤を予約購入
初回盤ジャケットは豪華なアコーディオン式に
封入されたメンバーの紙人形や小物類を
切り抜いてさしこんで遊べる
「加贈旺福紙偶像 全手動青春樂園」
裏面はRINGO団長のアップ



前作「旺福誌」も凝ってたけどそれ以上
予約特典の旺福トランプは
一足遅かったのでもらえなかった
すごい売れてるみたい。。。

もちろん曲は粒ぞろい 期待以上
60年代風?ネオ60's風?
影響元探しもおもしろいかも
でも先入観なしで聴くほうがきっと楽しい
ビートルズから続く王道欧米パワーポップにのっかった
台湾語の響きがチャーミング

日本盤は9/19発売
こちらは冒頭の3曲にザ・コレクターズの加藤さんが
日本語の歌詞をつけてます
この歌詞がまた最高にいい

底抜けに明るい「エヴリディ・ワウ!ワウ!」
シニカルな女の子版ミスフィッツ・マニフェスト「メガネはいらない」
王道ラヴソングの「美しき世界」
加藤さんの書く女の子仕様の歌詞は
毎回意外にもくっきり生き生きしてます
あっ このギター!?とおもったら
古市コータロー氏の弾くフレーズでした 2曲参加

タワーレコード店頭で事前に予約したので
先着の特典DVDがいただけました
内容はPV3曲入り「エヴリディ・ワウ!ワウ!」
「クライ・ベイビー」「小春日和」
この「小春日和」のPVが自然体でゆるっと可愛くて
なんてことないんだけど青春でいいんです
旺福を発掘した張本人加藤さんの推薦コメント映像もあり
タワーのお店によってはまだもらえるかもなので
電話で問い合わせてみることをお薦めします

来年の来日のうわさもちらほら
本国では大きなロックイベントにたくさん参加しているし
昨年の台北WALLよりさらにパワーアップしているはず
はやくライブがみたいなあ


●タワーレコード


●Amazon

●YouTube
青春舞曲 廣告 CF
「天天天天(エヴリデイ・ワウ!ワウ!)」
「好朋友應該做的芭樂事(クライ・ベイビー)」
三陽機車 廣告
「威武」
「DO RE MI」(LIVE)



里坂季夜 / 音楽 / 02:14 / comments(0) / trackbacks(0)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 02:14 / - / -


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/166
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ