コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 題詠100首blog2007投稿歌 050~055 main 恋はゴージャスに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


題詠100首blog2007投稿歌 056~060
056:タオル
ロゴ入りのタオルをしまう引き出しのマイ夏フェスは年々豪華

057:空気
宿題はできましたかと空気まで秋の香りと虫の音連れて

058:鐘
新築の校舎の上を鐘の音はうろこ雲までクロールでゆく

059:ひらがな
こみいった話になるとひらがなの返事しかせぬ彼の処世術

060:キス
錆びついた夏の扉が開きそうで青い日傘で待つキスの雨






里坂季夜 / 題詠100首blog / 00:18 / comments(0) / trackbacks(0)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 00:18 / - / -


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/163
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ