コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
<< 題詠100首blog2007投稿歌 038~043 main 題詠100首blog2007投稿歌 050~055 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


題詠100首blog2007投稿歌 044~049
044:寺
騒音寺のライブ帰りにいつも会う猫をひそかに騒(gaya)と名づける

045:トマト
稲妻と冷やしトマトと黒ギネスどこもへ行かぬ夏を飲み干す

046:階段
死んでゆく脳細胞とおにごっこ捕まらぬよう夏の階段

047:没
日没を待ちきれなくてあちこちで花火はじまる七月二十日

048:毛糸
真夏日に余り毛糸を取り出して編むキャスケット混沌(カオス)1号

049:約
だれひとり覚えていない約束を果たして眠るこの夜の幸


里坂季夜 / 題詠100首blog / 03:38 / comments(0) / trackbacks(0)


スポンサーサイト
スポンサードリンク / - / 03:38 / - / -


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2065.jugem.jp/trackback/161
トラックバック


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ