コトノハオウコク
こんな世の中に心象スケッチなんというものを、大衆めあてで決して書いている次第でありません。全くさびしくてたまらず、
美しいものがほしくてたまらず、ただ幾人かのかんぜんな同感者から『あれはそうですね』というようなことを、
ぽつんといわれる位がまずのぞみというところです(宮沢賢治)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / / - / -


題詠マラソン2005投稿歌 81~100
081:洗濯
白桃の味がかわった カーテンの洗濯をした 夏も終わるね

082:罠
週末はダブルミントの残り香の罠に笑顔ではまりにいこう

083:キャベツ
本棚にキャベツ常備で十五年ながめるだけの青虫もいる

084:林
6色の林檎いただく彗星を揺り起こすなら秋の夜長に

085:胸騒ぎ
胸騒ぎしてかえてみるチャンネルはアニメ討論台風情報

086:占
占いは十二位だけど使い切るため旅に出る18きっぷ

087:計画
連休の計画たてるさざめきとポン・デ・黒糖持ち帰る夜

088:食
パンがなきゃお菓子を食べるマスカラはどこでも塗れるあの娘はマリー

089:巻
あせるほどうまく巻けない卵焼き 強すぎる火のこわすものたち

090:薔薇
桃色がオレンジ色が綺麗ねと誉められている薔薇のジレンマ

091:暖
暖かさふわりガーゼの長袖のシャツにとおした左腕に秋

092:届
届けたい想い綴ったはずだった 保存しますか いいえしません

093:ナイフ
そうじゃないでしょうほんとは違うはず かりり ナイフで削るえんぴつ

094:進
人類の進歩と調和の踊り場で梢見上げる長久手の森

095:翼
恐竜の孤独を歌うひとの持つ二十年目のみえない翼

096:留守
留守宅の風鈴の音に障子紙また買い忘れたと思い出す夜

097:静
もうすこしあきらめようかそうすれば世界は静かなフェアリィテイル

098:未来
笑ってもいいよいびつなキャンバスに描いては消した未来のカタチ

099:動
iPodアドの車両が動き出す瞬間nanoで鳴るCEASERS

100:マラソン
寄り道とよそみばかりのマラソンもいつかは終わる もう冬がくる


里坂季夜 / 題詠マラソン2005投稿歌 / 21:06 / comments(0) / trackbacks(0)


題詠マラソン2005投稿歌 61~80
061:じゃがいも
オール明けじゃがいも剥いてそこまでで眠るとろけるシチューは明日

062:風邪
風邪の熱下がって満たす空腹の幸福朝のミックスジュース

063:鬼
題三つどれに詠もうか三ヶ月やはり詠めない丹古母鬼馬二

064:科学
どちらかを選べと言われ薄いほう『科学』をやめた十の春遠く

065:城
言の葉の森に建つ城 鍵はない扉は重い 帰ろうかなあ

066:消
消えてゆくもの残されるものばかり響いてしまうdim.な夕暮れ

067:スーツ
蓋となるスーツネクタイ奪われて輪郭揺らぐおじさまの夏

068:四
四つ目の願い探すも時間切れ悪魔ごっこに僕は向かない

069:花束
花束も言葉もさかさづりのまま乾いていった さようなら春

070:曲
決まらない5曲誰にも渡せないBatonを置いて聴くライダーズ

071:次元
二歳児のシナプスにある4次元版クラインの壷に似ている何か

072:インク
固まったカラーインクを溶いてみるパレットに咲く青いひなげし

073:額
額縁をはずす 四角い壁色が浮かんだ部屋に責められている

074:麻酔
スタージョンディックバラードヴォネガット 麻酔ばかりで築く要塞

075:続
E弦のチューニングだけあわぬままトレモロ続く水無月文月

076:リズム
午前5時半のプリズムvolvic てのひらの虹つかんで眠ろ

077:櫛
百年をガラスケースに眠る櫛 黒髪の夢秋草の夢

078:携帯
電話でも世界を携帯できるけど動かせないから会いに行きます

079:ぬいぐるみ
こども部屋の棚にあふれるぬいぐるみ パパは天才キャッチャーでした

080:書
二年後に二十年後に馬鹿だなと笑えればいい 日記を書こう


里坂季夜 / 題詠マラソン2005投稿歌 / 21:30 / comments(0) / trackbacks(0)


題詠マラソン2005投稿歌 41~60
041:迷
惑わない歳の迷子が増えている Don't trust…誰を信じる

042:官僚
官僚になりきれなかった友の弾くブルーズ 氷は溶けて真夜中

043:馬
騎馬戦でとられた帽子返されるようにプレゼン書類が戻る

044:香
あの秋のメール開けば半角のアスタリスクに木犀香る

045:パズル
Flashのパズルゲームで夜を明かす もういくつ寝ると目覚めぬ朝が

046:泥
泥ハネをあげて走った でも虹の根元は遠く遠くかすんで

047:大和
大和煮にひじききんぴら 詰めるのはエルモそれともピングーにする?

048:袖
半袖のプリントシャツにサンダルで夏への扉けとばす五月

049:ワイン
ソーダならよかった青いワインなどいらない きみとはもう逢わないよ

050:変
後悔の電気羊が変拍子5/4で夜通し跳ねる

051:泣きぼくろ
泣きぼくろ隠すタトゥの蝶を剥ぐ少女 始発がホームに入る

052:螺旋
透明の螺旋階段駆け上がる5分遅刻のアップルストア

053:髪
切りすぎた前髪眠い目をしてる次の五年はこいつが自分

054:靴下
気に入りのものから順にだめになる カップ・靴下 それだけじゃなく

055:ラーメン
ラーメンに白菜は邪道というのなら食うなよそんなしあわせそうに

056:松
松蔵と桐子だっけとおばあちゃん ここはすっかりアロンゾ・タウン

057:制服
流行という制服の親切と滑稽するり穿くローライズ

058:剣
なまくらな剣振り回し舞い上がる紙屑に足をとられてばかり

059:十字
十字路で右折車通す ふるふるとサンクステイルにあがる歓声

060:影
忘れてたすみっこの影よびだして名前をつける六月の遊び


里坂季夜 / 題詠マラソン2005投稿歌 / 21:26 / comments(0) / trackbacks(0)


題詠マラソン2005投稿歌 21~40
021:うたた寝
ちょっといまムーミン谷にいってたの いいけど きみはうたた寝の姫

022:弓
霧の中みえない的に弓をひくきみの肩にはもう羽根はない

023:うさぎ
ハーヴェイの大きなうさぎがみえている僕はこちらで死ぬまで生きる

024:チョコレート
辛口のコメント消してチョコレートひとかけくわえスウィートダウン

025:泳
泳げないことに気づかぬくらげたち語尾をのばすな だからぁなぁにぃ

026:蜘蛛
タオルまきガウン羽織ればこだまする「蜘蛛女のキス」のあの台詞また

027:液体
ちょっと待てそれはいかなる液体か興味はあるが赤味噌ラガー

028:母
永遠の35歳の母からの携帯メールにはずむ顔文字

029:ならずもの
ならずもの 彼らの虹が変えたもの変わらないもの 転がれ石よ

030:橋
橋の下をみてはいけない渦巻いて流れるものは無縁のものだ

031:盗
盗まれた希望のあった場所にいる灰色が言う ソコヲウゴクナ

032:乾電池
平穏にPOPでROCKな一日の抜け殻としてある乾電池

033:魚
ああきみも魚座だったね 右脳の天使のダンスはじまる季節

034:背中
きみの手が触れた背中のももいろがはじけた今朝のさくらは三分
 
035:禁
スペースをうまく空けられないんです 駐車禁止にしてある心

036:探偵
謎なんてもうないはずがoh, what a night! まだ終わらない探偵ごっこ

037:汗
恐竜は汗をかかない夢もみない だから滅んだ そうなんですか

038:横浜
最終が新横浜を過ぎるころ覚めてもすでにのぞみはなくて

039:紫
夕焼けが染めゆく五月わたくしという現象の影は紫

040:おとうと
おとうとはトーマスとトトロがすきなのとはるな三歳自己紹介に


里坂季夜 / 題詠マラソン2005投稿歌 / 19:22 / comments(0) / trackbacks(0)


題詠マラソン2005投稿歌 1~20
001:声
ヘッドフォンつければ響く歌声の25歳のリアルを愛す

002:色
その二時間 白一色の中に建つ八角形の天国にいる

003:つぼみ
かたくななつぼみをほぐす三月の風になりたい北風僕は

004:淡
チェレステの車体のように強靱で淡く涼しい言葉を探す

005:サラダ
たんぽぽのお酒はとろり しゃきしゃきと若くて苦いたんぽぽサラダ

006:時
時がもし準宝石の螺旋なら言葉は宙に舞う紙吹雪

007:発見
ブックオフにて発見!のジャンク品 どこでもドアのかけらが溜まる

008:鞄
ぺたんこにつぶした学生鞄だけにしまえるものがたくさんあった

009:眠
なつかしいハンドル数えいちにいさん ブラウザ閉じる就眠儀式

010:線路
耳をあて何かを待った少年の微熱はさめて線路は朽ちて

011:都
極東のちいさな国の地方都市の西のはずれでハンカチを干す

012:メガホン
メガホンは向けられるのみ 持たされて持て余しては覗いて返す

013:焦
太陽にすこし焦がされ寝返りをうつ夢をみる睦月晦

014:主義
主義なんてないです あえていうならば成り行き主義で Take it easy

015:友
ミク友という不可思議な関係は兄弟のような他人のような

016:たそがれ
たそがれの時間機械に乗るために針を落としたドン・マクリーン

017:陸
年老いた陸ガメだけが知っている進化の不思議 僕らの会話

018:教室
コマンドオプションエスケープした教室に戻って撫でる花柄林檎

019:アラビア
Macなの ローマ数字は避けてよね アラビア数字○つきもだめ

020:楽
Life is random. 人も音楽も宇宙の腕にshuffleされて


里坂季夜 / 題詠マラソン2005投稿歌 / 17:22 / comments(0) / trackbacks(0)




CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES






テスコの部屋/金髪のジェニー
KOTARO&THE BIZARREMEN
iTunes Storeにて配信中
icon

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE





 iTunes Store(Japan)

















XAFFAシリーズ